2018年も元気にスタートしました!#44

 

2018年も元気にスタートしました、宝塚つばめ学習会。

 

今年もどうぞよろしくお願いします!

 

新年第1回目は、生徒さんは16人が参加(中学生がひとりお休み)。講師のつばメンバーも、大学の学内試験真っ最中で睡眠不足で目をこすりながら参加してくれました。

 

スタートしてもうすぐ1年が経とうとしています。

 

生徒さんも講師さんも増え、2年目をどうしていこうと考えているところです。

 

もちろん、第一には「成績を上げてあげたい」。自分に自信もつきますし、自分だけでなくご家族にも喜んでもらえますしね。

 

ただ「成績アップだけがすべてじゃないでしょ!」という学生や大人たちが、子どもたちをボランティアで教えに集っている、というところが私たちのとても面白いところです。

 

昨年末のNHK番組「プロフェッショナルの流儀」で、ベルリンフィルのコンサートマスターを務める若きバイオリニスト、樫本大進さんが「No risk,No fun」だと言っていたのがとても印象に残っています。

 

順調なことって面白くないでしょ?。リスクがあってこそ、自分だけでなく集団自体の発するエネルギーになる、だから面白いんだと。

 

なので、私たちも「うちは子どもたちに対してこうしましょう」みたいな方針を講師さんに対してはあんまり出さないで、ひとりひとりが考え、子どもたちに接することが、宝塚つばめ学習会のエネルギーになるのではないかなと思っています。

 

何もかもシステマティックにスムーズにやるよりも、ああでもない、こうでもない、「ちょっとつばめ終わった後にみんなで話したい!」みたいになっている今の状態は、とてもいい感じだなと思っています。

 

 

今年も応援のほど、どうぞよろしくお願いします!。