短冊に思いを乗せて #66

 

7月最初の宝塚つばめ学習会。

 

生徒さんは少しお休みが多めで、仁川教室が9人、逆瀬川教室が1人、宝塚教室が2人、計12人。講師のつばメンバーも同じく体調不良などがあり10人で凌ぎました。仁川教室で二人の学生さんが、小中のダブルヘッダーを敢行してくださいました。ありがとうございました!。

 

先週末にひとりの学生さんが思いついた「七夕やろう!」という声に呼応し、ホームセンターで笹を買い、短冊と紙縒りは手作りで準備。仁川教室に来た子どもたちにも書いてもらいました。

 

小学生だけでなく、中学生も思い思いの願いを描いてくれ。ちょっと写真では分かりにくいですが、講師の学生も入れると10以上の短冊が吊るされ、なかなか壮観になりました。

 

ちなみに私の書いた「ベルギー粉砕‼」という願いは惜しくも叶いませんでした…。

 

サッカーの日本代表、初のベスト8はなりませんでしたが、それでも扉には手をかけて少し開けかけるところまではきました。バタンと閉まってしまいましたが(苦笑)、これもまた経験です。

 

胸を張って日本に戻ってきてほしいですね。