入れ替わりでドタバタと#56

 

4月3回目の宝塚つばめ学習会。

 

今日は、入れ替わりが多くドタバタと仁川→逆瀬川→宝塚→仁川と移動していました。

 

参加してくれた生徒さんは、仁川教室が8人(ひとりお休み)、逆瀬川教室が3人、宝塚教室が4人、計15人。お休みがひとりだけと、準完全試合でした(笑)。

 

仁川の小学生クラスが退会や教室の移籍などで一瞬生徒さんがふたりだけになりましたが、今日もおひとり見学にお見えになり、ドリルも持参してやる気十分。

 

毎回初回だけは保護者さんと面談させて頂いているんですが、今日のお母さんは「関学のお兄さんやお姉さんを目標にしてほしい」と。ただ勉強を教えて欲しいだけではなくて、身近な憧れというか目標として学生講師の存在がある。これは私たちの存在意義としては大事にしたいなあと思いました。

 

学生講師のみなさん、みなさんは子どもたちの憧れですからね!。

 

 

一方、逆瀬川教室に生徒さんの退会があり、ご挨拶に来られた保護者さんともお話をしました。

 

それはそれは寂しいですが、今生のお別れではありませんし、またどこかで元気な姿が見れればいいなと思います。

 

それと、講師のつばメンバーに新しい学生さんが4月に入って続々と加わっており、今日も男子学生がひとり、5限が終わったその足で駆けつけてくれました。

 

つばめの見学に来る学生は、基本緊張とか無縁みたいですね(笑)。もう、ずっとここで教えてますよ、という振る舞いで子どもと接してくれます。こちらはドキドキしながら、「どうやった?。これからも続けてくれそう?」と聞いたら、「毎週来れますよ!」と一言。とてもとても頼もしいです。

 

来週もおふたりの女子学生が見学に来てくれる予定で、宝塚つばめは急速に戦力増強中です!。