凛々しい制服姿#55

 

4月第2回の宝塚つばめ学習会です。

 

ちょうど、今日入学式や始業式があった学校が多く、新しいクラスも決まった様子。

 

中には、制服のままつばめに来てくれた子もおり、春休みは私服で来ていたので、何とも凛々しくて思わず声を上げてしまいました。

 

前の学年ではちょっと学校から足が遠のいていた子も、「担任(の先生)イマイチ…」と言いながら、元気に始業式に行き新しいクラスも決まった様子。

 

私は、義務教育とはいえ子どもが学校に行くのはマストではないと思ってはいますが、それでも学校に行ければそれはそれで正直うれしいです。

 

まあ、学校や家では言えない「毒」を、つばめで吐いてくれてもいいよ、大学生のお兄さん・お姉さんは余裕で受け止めてくれるからね(笑)。


ということで、今日の宝塚つばめ学習会は、仁川教室が8人(おーっお休みなしだ)、逆瀬川教室3人(ひとりお休み)、宝塚教室2人(ふたりお休み)、生徒さんは計13人。講師のつばメンバーのみなさんは12人でした。

 

仁川教室におひとり、今来ている小学生の妹さんが見学に来てくれました。お兄ちゃんが入会する時から「何で私はダメなの…?」と言っていた(気がする)妹さんで、つばめ用の教材も用意して来週からもバッチリ勉強に来てくれる様子。

 

仁川の小学生クラスは、退会や他教室や中学生クラスへの移籍などで、人数が減りましたので少しまた賑やかさが戻ってきました。

 

来週はもうひとり生徒さんが見学に来られる予定なので、お会いするのが楽しみです。

 

あと、講師のつばメンバーですが、ここ数回見学に来てくれていた1回生ふたりが、継続してつばめの講師をしてくれることに!。

 

これから4年間手伝ってくれる(予定)なんて、なんということでしょう!(ビフォーアフターのように)。

 

生徒さんも講師さんも少しずつまた増えていきそうで、運営の方もしっかり手綱を握ってやっていきたいと思っています。