台風一過そして新しい仲間が!#34

全国を大型の台風が駆け抜けた週末。

 

宝塚市・西宮市の月曜日は、朝には警報がほぼ解除になったものの、まだ風が強く、一部の交通機関がストップし、それに伴い休校になっている学校もあるようでした。

 

先週に引き続き、雨をうらめしく思っていましたが、夕方にはすっかり風も収まりました。

 

生徒みんなの元気な顔が見れるかなと思っていましたが、何人かは体調不良でお休みとの連絡が。

 

季節の変わり目からか、体育祭や文化発表会などの準備からくる疲れから、体調を崩している子どもたちが多いです。

 

決して無理はせず、長い人生ぼちぼち歩んでほしいです。

 

 

今日の宝塚つばめ学習会は、仁川の小学生4人・中学生6人、逆瀬川の中学生は4人の14名の参加(ふたりのお休み)でした。

 

中学生は中間テストの結果が帰ってきて、悲喜こもごも(「悲」が優勢かな…)。

 

期末テストに向けて、前を向いてやっていきましょう。

 

 

今日は、関学大の3回生の子が見学に来てくださいました。

 

大学のボランティアセンターの紹介で、熊本の被災地などにボランティアにも行かれていて、近くに継続してボランティアができる場所がないかと相談したところ、宝塚つばめ学習会を紹介されたとのこと(ボランティアセンターさん、ありがとうございます!)。

 

ボランティアへの意識が高いだけでなく、子どもの教育にも関心があるようで、16時半からの面談に続き、17時半からの小学生、18時半からの中学生と、最後までお付き合いいただきました。

 

そして、20時からのNPO立ち上げ隊にもオブザーバー参加頂き、都合5時間以上カフェにおられ、見事「初参加時の最長滞在記録」を樹立されました(笑)。

 

末永く、リーダーズカフェと宝塚つばめ学習会をよろしくお願いします!